更年期障害や他の病気Q&A│様々な病気を知ろう

聴神経腫瘍とは

医者

聴神経腫瘍は良性の脳腫瘍です。脳腫瘍の中でも比較的多く認められます。良性腫瘍なので命の危険に瀕する可能性は低く、経過観察や放射線治療で腫瘍を取り除きます。リスクの高い開頭手術は、大きな腫瘍を摘出する場合を除いて殆ど行われません。

More Detail

加齢とともに現れる

更年期障害を克服するために基礎知識を身につけましょう。そうすることで改善することができるでしょう。辛い症状とサヨナラしましょう。

ストレス無く服薬を行なうために、こちらの業者が提供しているケアロボットを使用しましょう。体調管理の強い味方です!

女性

更年期障害という言葉は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。主に45~55才くらいの女性に症状が出ることが多いですが、最近では若年性更年期障害とよばれるものも出てきており、比較的若い年齢の人も更年期になりやすくなってきました。症状としては、身体にでるものと精神的な面に影響するものがあります。身体に症状が出るものとして、よく知られているものがホットフラッシュという症状です。急に顔がのぼせることや火照るもので、気温に関係なく異常発汗することや動機、だるさ、めまい等の症状が現れます。精神的な症状として、イライラや気持ちが落ち込むという人もあります。うつの症状を発症する人も多く、それまで元気だった人が急に気分の落ち込みを見せるということも珍しいことではありません。

更年期障害は、閉経などにより女性ホルモンのバランスが崩れたことで起きるものです。女性の身体はエストロゲンと呼ばれる物質の分泌量がどんどん減っていきます。エストロゲンは排卵や子宮環境を整える物質ですが、それだけでなく自律神経の安定や脳の活性化等の働きもあります。エストロゲンの減少により、身体のバランスが崩れて不調をきたすというのが主な原因です。現在、病院では減少したエストロゲンを補充するという治療が行われている所もあります。更年期の症状は人によって強く出る人もいれば、弱く出るという人もいます。体調や気持ちが辛い時には、病院などで治療を受けて、元気な毎日を過ごせるようにしていくことが大切です。

扱うのが難しいサイバーナイフによる治療は、クリニック選びが重要です。名医がいるクリニックとして評判なのがこちら!

実績を持っているプロの医師が丁寧に治療を進めてくれます。髄膜腫の解消法はこちらです。有名な医師ですよ。

下肢静脈瘤の治療

病院

下肢静脈瘤は、下肢の静脈が何らかの理由で逆流し、血管が浮き出てくるというものです。病院で治療を行なう事が可能で、日帰りで手術をうけることが可能です。大阪の病院では、様々な方法で治療が行われています。

More Detail

のどのガン

看護師

のどに現れるがんは咽頭がんと呼ばれ、どの部分にがんが出たのかによって症状や治療法が異なってきます。場所によっては、耳や目、首などに影響が出ることもあります。治療法も放射線治療をメインとするのか切除するのか異なってきます。

More Detail